プロに任せたほうがいいネズミ駆除【徹底的に侵入を防いでくれる】

女性と男性

駆除には知識が必要です

悩んでいる女性

自分でねずみ駆除を行なってしまうと、中途半端になってしまい完全に駆除することができません。ねずみは警戒心も強いので、ねずみの習性を熟知している駆除専門業者に依頼するのが良いでしょう。

詳細を確認する

安全のために必要です

作業員

ねずみ駆除は、繁殖力のある特徴を知り、効果的な作業時期に実施するというのも対応策の一つになります。食べ物以外にも、家屋の一部、電線などをかじるため、火災などの被害を受ける危険性があり、ねずみ駆除を行う必要性があります。

詳細を確認する

ネズミに困ったら

ネズミ

家の中にネズミ被害と思われる異状が見つかったら、出来るだけ早く対策を講じるべきです。市販のネズミ駆除グッズは様々なものがあり、自宅の環境や状態に合わせて必要なものを選び、組み合わせることで効果が期待できます。ペットを飼ったり、専門業者に頼む方法を検討してもよいでしょう。

詳細を確認する

ネズミ対策はプロに任せて

罠にかかった鼠

困りもののネズミ

ネズミは愛らしく、ペットとしても飼育されている身近な小動物ですが、人家の床下や水路に棲むネズミは困った動物でもあります。主に家ネズミと呼ばれているドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの尻尾を除く体長は20cm前後から、大きいものでは30cmほどです。意外と大きいことにも驚きますが、移動が素早くジャンプ力もあるのです。繁殖力が強く、1つがいから10匹前後も子が生まれるのも珍しくありません。雑食性で、穀物、野菜、肉、乳製品などなんでも食べ、食害が出ます。また、伸び続ける歯を削るために硬いものを齧る性質があり、柱や家具に傷をつけたり、電気配線を齧ってショートした事例もあります。病原菌や害虫を媒介することでも知られており、寝ている赤ちゃんや高齢者が噛まれる被害には特に注意が必要です。被害が出るとネズミ駆除を考えますね。すぐに出来る対策は、食物を戸棚や冷蔵庫にしまっておく、残飯をフタ付きの容器に入れるなどです。また殺鼠剤や、粘着テープ式・金網式の捕獲器などのネズミ駆除グッズが市販されているので利用するのもよいでしょう。しかし最近では殺鼠剤が効かない個体や、罠を見破る個体も現れています。

業者のしてくれること

自力での対策が難しいとなると、やはりネズミ駆除の専門業者にお願いすることになります。専門のネズミ駆除業者はどんなことをしてくれるのでしょうか。殺鼠剤や罠などのネズミ駆除グッズを使うこともありますが、主にはネズミの侵入経路を発見して塞ぐことになります。家から追い出し、かつ再び侵入できないようにしてくれるのです。一般人ではできない施工をしてくれるところは頼もしいですね。専門業者への以来手順は、まず電話などで連絡を入れ、現地で状況を確認して見積りを出してから施工となるのが一般的です。気になる料金ですが、施工内容によって増減があります。安価なところでは1万円以下という業者もありますので、事前に調べておくと安心ですね。